スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【解決】ホットプレートの温度が上がらない時はこれ!「よくある主な原因」

2016/11/03 家電トラブル

ホットプレートの温度が上がらない…
通電ランプが消えたりついたり大丈夫!?

タイガーCGQ A300のホットプレート

「ホットプレートが壊れた!?温度が上がらない。。」うちのタイガー製ホットプレート(CQG-A300)が急に調子が悪くなり、全然温度が上がらないように。良く見ると通電ランプが付いたり消えたり…。少し焦ったので自分の場合の治し方を一応メモしておきます。
あと勘違いしてのたのですが、このCQG-A300、「通電ランプ」が消えたりついたりするのは正常で、温度調節、節電みたいなもののようです。自分はてっきりそれが気になって結構詰んでました(笑)。※タイガー製といってもCRV-B300-TH、CRV-A300-T、CQG-B300-T、CRC-A300-T (他にも調べてみるとCPV-G130-TH、CQD-A120-TBなど色々)あるので同じように直るかは分からないので一応ご参考までに。

ということで今回は家電の話

チェック箇所は4つ

  • 延長コード、タップを使ってる場合は、15A以上のものを単独で使う
  • プレート・グリル鍋プレートは、傾かないように水平に置く
  • 差込プラグがきちんと差してあるか確認する
  • こちらは当たり前ですが、説明書を読む

ホットプレートの調子が悪い時の主な原因

■延長コード、タップが原因

延長コード、電源タップには流せる電流の限度が定められており10A・12A・15A等、それぞれ表示されています。タイガーさんの説明書には「定格15A以上のコンセントを単独で使う」とはっきり書かれていました。15Aとは1500Wの電気を使えますという意味で、これを超えて使うと電力不足にもなりますし、ゴムが溶けたり、発火したり、非常に危険。つまり、「単独」=たこ足配線はNG、ということです。

■プレート・グリル鍋プレートの傾き、ゴミが原因

火力とは違い電気でプレートの温度をあげるため、電気がきちんと伝わらないと温度が上がりません。ほこりやゴミがついていたり、傾いているとうまく通電しないということです。プレートの裏面を見て確認し、設置した時も水平に置かれているかチェックしてみてください。

■差込プラグが原因

意外とうっかり奥まで差し忘れだったり、ほこりが入ってたりするので確認してみてください。タイガーさんの「マグネット式プラグ」は楽なので、普段本当に意識をしないので(笑)

■説明書を読む

説明書の困った時はこちら、というのを見るのが一番早いです。

ただ「説明書を無くした」という方はタイガーさんのサイトで探せます。※PDFです。

タイガー グリルなべ CQG-A300 取扱説明書
https://www.tiger.jp/front/customermanual/list?productId=CQG-A300

タイガー グリルなべ 製品ページ
https://www.tiger.jp/front/productlist/maincategory?categoryId=6

タイガー ホットプレート 製品ページ
https://www.tiger.jp/front/productlist/maincategory?categoryId=5

スポンサードリンク

-0コメント

非公開コメント(
トラックバック :

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。