スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【スカイプ裏技】「スカイプミー!」モードで世界中の人と繋がる方法

2011/09/20 コミュニケーションツール

「SkypeMe!」モードとは?

公式の解説はこちら。Skype4から使えなくなった機能で、簡単にいうとSkypeMeモードとは「誰でもいいから私とスカイプしよう!」みたいなモード。「私とチャットしませんか?」というコンタクトが来たり、自分から「Skypeユーザを検索」でSkypeMe!モードの人を探してコンタクトを送れます。いたずらで使ってる人も多いんですが、外国の方と交流したい人、英会話など外国語のレッスンを無料でしたい人にも重宝されてる機能です。

「SkypeMe!」モードを利用する方法

現在、最新バージョンのスカイプは 5.5.0.117(2011/09/20現在)。SkypeMe!モードを利用するには、3.8より古いバージョンのスカイプを使う必要があります。※旧バージョンのスカイプを持っていない場合、ネットで拾ってくる必要があるのでセキュリティ面が心配な方はお勧めしません。

以下は自己責任でお願いします

主な手順の流れ

  • 旧バージョンのスカイプを準備(Windows7 64bitの場合はVer. 3.6を利用)。
  • すでに4.x、5.xバージョンのスカイプを利用している場合はアンインストールしてから3.8以前のバージョンをインストール。
    ※新旧を両方併用することも可能です。
  • 起動してログイン状態を「SkypeMe!」モードに設定。
    SkypeMe!ユーザを検索可能に。

実際の手順

 ■旧バージョンのスカイプを準備

手持ちにない場合は「OLDVERSION.COM」を利用。Windows7 64bitの場合はVer. 3.6xxを、そうでない場合は3.8xxをダウンロードします。落としたファイルは念のためウイルスチェックしておくといいと思います。

 ■旧バージョンのスカイプをインストール

新バージョンのスカイプをすでにインストールしている場合は、アンインストールします。普通にインストールすればOKです。最新バージョンのスカイプも残したい人は、

<変更前> C:\Program Files\Skype
<変更後> C:\Program Files\Skype3.8

上の例を参考にスカイプをインストールしたフォルダ名を変更してから、最新のスカイプをダウンロードしてきてインストールすればOKです。旧バージョンスカイプ用のショートカットを作っておけば、いちいちフォルダを開きに行かないでいいので便利です。

 ■「SkypeMe!」モードに設定

インストールした旧バージョンのスカイプを起動します。ログイン状態に「SkypeMe™」があるはずなので選択します。これでSkypeMeユーザを探してる人からあなたのアカウントも発見できるようになります。SkypeMeモード以外に戻すとふたたび発見されなくなります。
セーブデータのDISKが12となっている

 ■SkypeMe!ユーザを検索してみる

ツール>「Skypeユーザを検索」をクリックしてSkypeMe!ユーザを探してみましょう。
ここではフリーワード、国・地域、都道府県、市区町村、言語、性別、年齢層などから絞り込んで検索できます。

入力し終わったら右下の「[SkypeMe™]モードのユーザを検索」にチェックをいれて、検索ボタンをクリックすればユーザ一覧が表示されます。
SkypeMe検索画面

私も英語の勉強をしたいなと一度やってみましたが、アジア圏からのコンタクトが多かったですね。結局、英語圏でないブルガリアの方と数日会話できましたが、効率を求めるならオンライン英会話サービスに遠く及ばないという印象。質の悪いいたずらは遭遇しませんでした。
マイクロソフトSkype
http://www.skype.com/

2003年にサービスを開始したP2P技術を利用したコミュニケーション・ソフトウェア。Windows、Mac、Linuxのほか、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンからも利用できるメジャーサービス。2011年5月10日マイクロソフトがSkype社を85億ドルで買収することに合意したと発表した。

スポンサードリンク

-1コメント

  • 15
  • 2012-05-03(05:40)

中国人はガンガン来ますね。チャットの内容も積極的だし(≡ε≡;)
欧米系の人は親切な人が多い感じ!
非公開コメント(
トラックバック :

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。