スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

HTML→PDF変換ウェブサービス一覧

2011/05/18 スクラップ・アーカイブ

ネットだけでページをPDFに変換する

URLを指定するだけでウェブページをPDFとして変換してくれる無料オンラインサービスをまとめてみました。ウェブサイトをアーカイブするのに役立つと思います。

URLからPDFを生成するウェブサービス一覧

BaltsoftPDF Converter - Convert to PDF Online Free
http://www.freepdfconvert.com/

URLやファイルからPDFファイルを生成でき、オプション設定で細かな設定が可能で、PDF以外への変換にも対応している。 フォントが少し独特で、レイアウトもやや崩れる場合あり

  • 透かし文字(Watermark)
  • プリント許可、コピー許可、変更許可といったパーミッション設定
  • 画像の品質設定
  • PDF, POST SCRIPT, BMP, PNG, JPG, TIFFなどへの変換
  • カラーフォーマット:RGB, CMYK, GRAY(白黒)
  • 変換PDFのアドレスのメールお知らせ機能

OpentrackerPDFmyURL.com
http://pdfmyurl.com/

調べた中では変換速度が一番速く、使い方もシンプル。レイアウトの再現性も最も良い。
ただ、生成したPDFに白枠とサイトロゴが入る。

PdfonFlyCreate PDF Online
http://www.pdfonfly.com/

ややレイアウト崩れ。フレームベースや大きめの画像中心のページには対応していないとのこと。
1日に最大10ファイルの制限あり。

Htm2pdf.co.ukhtm2pdf | convert your html to pdfs
http://www.htm2pdf.co.uk/

しばらくすると「Download PDF」というリンクが小さく表示するので、それを右クリックでダウンロードする。フォントが独特。レイアウトもやや崩れる。ほかにも、urlからJPG画像を生成するウェブサービス「url2jpg [Beta]」を運営している。

html-pdf-converter.comHTML PDF Converter
http://html-pdf-converter.com/

しばらくすると自動でダウンロードがはじまる。わりときちんとレイアウトを再現できる。日本語版がある

Wedia Group.Joliprint
http://joliprint.com/

レイアウト再構成タイプで、文字情報メインのレイアウトに変換される。変換したPDFのリンクが生成され、ネット上で共有できる。

AsialHTML2PDF.BIZ
http://www.html2pdf.biz/

商用目的の場合、有償のアプライアンスサーバー版があるが、個人の基本利用なら無料版で使える。電子データの証拠として残したい場合のタイムスタンプ付加機能もある。レイアウト崩れが多く、広告ページが最後に入る。

Adobe Acrobatの「Web Capture」なら簡単にハイパーリンクを保持したPDF変換が出来るようです。無料PDF変換ソフトでは残念ながら見つかりませんでした。

スポンサードリンク

-0コメント

非公開コメント(
トラックバック :

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。