スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Windows 7を高速化する13の方法とフリーソフト6つ

2011/04/22 作業効率アップソフト

設定しだいでまだ速くできる

Win7の高速化や掃除ソフト6つと、ソフト不要の設定だけで速くする方法13をまとめました。

Windows 7の高速化フリーソフト

Win高速化

初心者でも簡単

定番の高速化設定ツール
CCleaner

PCが重いと感じたら、まずこのソフト

定番のパソコンの掃除ツール
Advanced SystemCare Free

ワンクリックでスパイウェア駆除,レジストリの修正,システム最適化等が出来る統合型最適化ソフト

無償版。64bitで不具合が報告されてます。[Win7動作報告]
Glary Utilities
窓の杜 - Glary Utilities

1クリックであらゆるメンテナンスが出来る、総合システムメンテナンスツール

PCの統合メンテナンスソフト。個人利用の場合のみ無償
TweakNow PowerPack 2010
フリーソフトの活用 TweakNow PowerPack 2010の使い方 ~Windows最適化~

ディスククリーナーやレジストリのデフラグなど様々なシステムツールが使える統合システムメンテナンスソフト

日本語パッチにて日本語化可能
Comfortable PC

レジストリなどの設定を変更し、パソコンを高速化

[Win7動作報告]


ソフトを使わずできる設定

プリフェッチを無効にする
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

レジストリ:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters
のEnablePrefetcherの値を0にする。

キャッシュが肥大化するとシステム起動が遅くなる。無効にするより年1回キャッシュを削除した方が良さそう
スーパーフェッチを無効にする
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービス→Superfetchをダブルクリックし、スタートアップの種類を「無効」に設定し、サービスを停止。再起動する

よく使うプログラムを予測して予めメモリに取り込む機能。メモリをめいっぱい使う人は無効にした方が速くなる
セキュリティセンター機能の無効
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービス→Security Centerをダブルクリックし、スタートアップの種類を「無効」に設定し、サービスを停止する。

自動デフラグ停止
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

スタート→アクセサリ→「ディスク デフラグ ツール」からスケジュール設定を無効化する。

無効にしておいて、自前のデフラグソフトを定期実行する
使用しないWindowsの機能のアンインストール
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

スタート→コントロールパネル→プログラムと機能→Windowsの機能の有効化または無効化をクリック

自動ログオン設定
Yukun's Blog:Windows7高速化・軽量化Tips

スタート→ファイル検索で「netplwiz」を入力→実行
ユーザーアカウント」画面で下図のチェックボックスをオフにする。

不要なビジュアルエフェクトを無効にする
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6

スタートメニュー、コンピューター、システムのプロパティ、システムの詳細設定、パフォーマンスの「設定」ボタンの順に選択していき、視覚効果の設定ダイアログを起動。不要な視覚効果のチェックをはずしてシステムを再起動(ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する/コンボボックスをスライドして開く/ スクリーンフォントの縁を滑らかにする/リストボックスを滑らかにスクロールする、は残す)

メモリとアニメーションのタイムロスをなくす
起動速度を高速化する
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6

スタートメニュー、msconfigを実行でシステム構成ダイアログを起動。「ブート」タブを選択し、ブートオプションで「GUIブートなし」にチェック。Windows 7しか起動しないのであればまたタイムアウト時間を0ないしは3に設定する

Windows Aeroテーマを無効にする
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6

デスクトップで右クリック、ポップアップメニューから「個人設定」を選んでテーマを選択。テーマをAeroからベーシックテーマのどれかに変更する

不要なスタートアップメニューを削除する
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6

スタートメニュー、msconfigを実行でシステム構成ダイアログを起動。「スタートアップ」タブを選択し、不要なアプリケーションは起動しないように変更

USBフラッシュメモリを高速化に活用する
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6
ITmedia:第5回 Windows7のSuperFetchとReadyBoost(後編)

USBフラッシュメモリのプロパティ設定でReadyBoostを有効

メモリが1GB以下の場合は速くなるかも。
不要なシステムサウンドを無効にする
マイコミジャーナル:Windows 7を高速化するテクニック6

スタートメニュー、mmsys.cplを実行でサウンドダイアログを起動。個別にサウンドを無効にするか、「サウンドなし」を選択して効果音を無効にする

読み込みのロスがなくなる
仮想メモリをオフにしてシステムを高速化する
Windows 7 高速化の解説

スタートメニューのコンピューターを右クリック→プロパティ→システムの詳細設定→詳細設定タブの設定→変更→「すべてのドライブのページングファイルサイズを自動的に管理する」のチェックを外します→「ページファイリングなし」を選択

メモリに余裕がある場合は速くなる


スポンサードリンク

-0コメント

非公開コメント(
トラックバック :

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。